今日のおすすめ → ココ!

投稿者:るり (ID:MPaJkwUNjU.)

No.06854 投稿日時:2015-08-16 17:49:41

私が小学3年の頃からセックスしていました。

当時兄は中学2年で、いっしょに母方の祖父母と暮らしていました。
両親は私が小学1年の時に離婚し、母は私たちの養育を投げ出して、新しい男と蒸発してしまいました。

祖父母はすでに70を超えていましたが、私たちをとても可愛がってくれました。
近所の人たちも何かと声をかけてくれたし、お古の洋服をたくさん頂いたりもして、とても親切にしていただきました。

私たち兄妹も、祖父母を助けて家事や農作業をしていたし、
ご近所さんや通学路で顔を見かけた人にはちゃんとあいさつもし、
『○○のおじいちゃんちのるりちゃんは、元気に挨拶するいい子だ』とか
『○○さんちのお兄ちゃんは、妹の面倒見はいいし、おじいちゃんを助けてよく働く』などと褒められてもいました。

しかし、
茅葺き平屋建てで祖父母が寝静まる頃に、離れ(納屋の2階)の私たち兄妹の部屋では・・・

「お兄ちゃん、気持ちいい?るりのお◯んこの中、気持ちいい?」
「あぁ!いいよ!もっと速くしていい?お兄ちゃん、もうすぐ出そうなんだ」
「うん、いいよ!いっぱい出していいからね。いいよ。速くズボズボしてぇっ!」
「出すよ!出る出るっ!・・・あぁっ!」

夜7時までには夕食を済ませ、蛍光灯を明々と点けた離れの部屋で、
毎夜の様に、兄妹でセックスを繰り返していました。

最初のセックスの後、2人とも宿題と次の日の準備を済ませ、母屋に行って祖父母に
「おじいちゃん、おばあちゃん。お風呂行ってくるね」
といい、
「るりや。ぬるかったらお兄ちゃんに言って、薪をくべてもらって。お兄ちゃんにはお風呂が終わったら湯を抜いといてもらっといて」
「うん!わかったぁ!」
と返事をした後に、祖父母に内緒で2人してお風呂を使っていました。

お風呂は母屋に近い場所にあったので、2人とも声を殺してセックスしていました。
「あぁっ!お兄ちゃん!お◯んこ気持ちいいよぉ・・・!」
「お兄ちゃんも!」
「もっとして!もっとっ・・・あぁっ!」
「るり、イキそう?イク?」
「イク、イクぅっ!」

12時頃まで何度かセックスをし、
翌朝も5時頃に祖父母が農作業に出掛けたり、家事を始める頃には、
離れのふとんの中でセックスを始めていました。

[1] Re:5つ年上の兄と

投稿者:るり (ID:MPaJkwUNjU.)

No.06855 投稿日時:2015-08-16 19:46:04

30年も前の話なんですが、中学生だった兄は当然、性の知識もあったとは思いますが、
私はまだ小学3年です。何の知識もありませんでした。
ただ、セックスは兄妹で秘密ですることなので、誰にも言ってはいけないと兄に言われていました。

おちんちんが大きくなるのは異常なことなので、それを直すために私のお◯んこの中におしっことは違う白い液を出すのだと、信じてやっていました。
そして、
私も気持ち良かったんです。

兄のためと、私の快楽のためとで、毎日するセックスに夢中になってたんです。

「お兄ちゃん、おちんちん入れ・・・あぁん・・・。入ったぁ」
「気持ちいいっ!・・・るりはほんと、セックス好きだよなぁ・・・」
「うん、好きぃ!せっくす大好きぃ!」
「お◯んこ気持ちいいのか?」
「気持ちいいっ!お兄ちゃんも気持ちいいんでしょ?るりも気持ちいいから好きぃ!」
朝から山の上にある畑の草刈りをしていたお兄ちゃんに、おばあちゃんに持たされたジュースとサイダーの差し入れを持って行き、丈の高い草むらの1畳ほどきれいに刈られた範囲にブルーシートを敷いた上でセックスしていました。

お昼にご飯を食べに家に帰った後、お昼からも畑に行きました。3時にも差し入れを持って行き、刈り取られた草を積み上げた奥で再びセックスです。
「あぁっ!気持ちいいっ!おに・・・お兄ちゃん、るりイッちゃう、イッちゃうっ・・・」
「お兄ちゃんも出すから、イッていいよ」
「あぁっ!あぁっ・・・イクぅ!」
お◯んこの中に出された精液を、私はおしっこの格好で出てくるのを待っていて、そのついでにお兄ちゃんのパンツが汚れないようにフェラチオできれいにしてあげました。
指でお◯んこのところを触って、
「お兄ちゃん、出てきたよ。こんなに・・・たくさん・・・出てきたぁ」
と指で精液をすくってお兄ちゃんに見せていました。

[2] Re:5つ年上の兄と

投稿者:るり (ID:MPaJkwUNjU.)

No.06856 投稿日時:2015-08-16 19:46:55

夕方、暗くなるまでにお兄ちゃんと2人で刈り草を畑の隅に集め、家に帰ります。
「きよ(お兄ちゃん)や、風呂沸かしとるから先にお入り!」
「うん、ありがとう」
「おばあちゃん、るりも手伝って汗びっちょりだから、いっしょに入ってもいい?」
「うんうん・・・、ありがとうありがとう。お兄ちゃんの背中流してあげて」

「おに・・・いちゃんの・・・おちんちん・・・、奥まで入って・・・気持ちいいよ・・・」
「あぁ・・・るり・・・るり・・・」
「出して!いっぱい出して!」
「あぁっ!・・・」

「おばあちゃん。お湯が汚れちゃったから、新しいの入れ直しといたから・・・。薪入れるから沸くまで待ってて」
「ああ。ありがとうね」
お風呂の中で出されちゃうと、お湯にお◯んこから溢れた精液が浮いてしまうので、そうなったらお湯の入れ替えをしてました。
お兄ちゃんと並んで焚口に薪を入れながら、
「お兄ちゃん。また出てきたぁ!」
と、ノーパンのお◯んこを撫でた指についた精液を、お兄ちゃんに見せて2人で笑っていました。

[4] Re:5つ年上の兄と

投稿者:るり (ID:gqXER8NgdWY)

No.06973 投稿日時:2018-05-27 17:03:36

本当に、宿題はちゃんと済ませて、その後でセックスをするのが2人のルールでした。
お手伝いもちゃんとして、その後(休憩時間もですけど)にセックスすることにしていました。
だから成績にも影響が出なかったですし、祖父母の手助けも周囲が感心してくれるほどに出来ていました。

兄が中学2年の夏休み前に町からの善行表彰をしていただき、町報の表紙に祖父母と4人で出たりもしました。地区(20軒ほど)で祝賀会もしてくれました。
けれども、祖父母が旅行や親戚回りなどでいない留守の日には、額に入れた表彰状と表彰式後の記念写真のパネルを飾ってある母屋の居間で、どちらかがやりたくなった時に遠慮しないでセックスをしていました。

隣の家まで50mもあって、しかもその家も80代の老夫婦だったので、声を気にせずにセックスできる数少ない機会でした。
「あぁぁぁぁぁ・・・、お◯んこにお兄ちゃんのおちんちんが、ズボズボ入って気持ちいいよぉぉぉぉ!」
「あぁ!イクぅ!るりのお◯んこイクぅぅぅぅぅ!」
「出してっ!お兄ちゃんのセーシ、るりの中に出してぇぇぇぇぇぇぇ!」
「あっ!・・・」
「るりの中に・・・いっぱい出てるぅ・・・」
「あぁ〜気持ちいい・・・」

兄が私から離れると、さっきまで繋がってたところから兄の愛情がいっぱい溢れ出してきます。
「お兄ちゃん・・・また、いっぱい出しちゃったね」
「るりのお○んこが、お兄ちゃんのちんちん良くしてくれるから・・・」
「るりのお○んこも・・・、お兄ちゃんのおちんちんと仲良くできて、すっごく喜んでたよ!お兄ちゃん、いつもみたいに表に行って、セーシ中から出してくれるぅ?」
「ああ」
衣服を着直した兄に姫さま抱っこされて、下半身裸の私は町道に面した庭の入り口まで連れて行ってもらいました。

[5] Re:5つ年上の兄と

投稿者:るり (ID:gqXER8NgdWY)

No.06974 投稿日時:2018-05-27 17:04:22

「いいよ!お兄ちゃん」
私はアスファルトの上に素足で立って、足を広げました。
兄は私のお○んこに指を2本挿し込んで・・・
「いくぞぉ・・・おっりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
中を思いっきりかき回してくれました。
「あぁぁぁぁぁぁ!出るぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・」
兄が中出しした精液が・・・、そして私の愛液も・・・、そしておしっこも・・・

グヂョグヂョグヂョグヂョグヂョグヂョグヂョグヂョグヂョ・・・
ヂョッ・・・ヂョヂョッ・・・ヂョォォォォォォ・・・

「もっとし・・・あぁっ・・・、もっとお○んこにエッチなことしてぇっ!!」
「ほらほらほらほらほらほらほらほらほら・・・」
「るりのこと、もっと可愛がってぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」
「こう?こうかぁ?るりのお○んこに、もっとエッチなことしてもいいんか?ん?」
「小さい頃みたいに、お兄ちゃんのおちんちんペロペロしながらお○んこにいろんなモノ入れて遊んだり、おばあちゃんがいるすぐ横でせっくすしたりして遊びたいよぉぉぉぉぉ・・・イックゥゥゥ!!!」

外でエッチなことを何度もして、兄にお○んこを好きにしてもらいながら大声でスケべな言葉を発しながら、絶頂を繰り返し味わっていました。
そして部屋に戻って再びつながり合い・・・、排泄をしながらオナニー するのを兄に見せたり、排泄物で汚れたのを洗うためにお風呂に行って、兄にホースで水をかけられながら柄付きスポンジの柄で膣内洗浄したり・・・。
「お兄ちゃ〜ん。きれいになってるかなぁ?」
「う〜ん・・・まだまだだな。もっといっぱいゴシゴシした方がいいかも」
「えぇ!こう?」
ズブズブズブズブズブズブズブ・・・
明るいところでないとわからない・・・とか言われて、縁側に寝転がって両足を広げて柄付きスポンジを出し入れしていました。

[6] Re:5つ年上の兄と

投稿者:るり (ID:gqXER8NgdWY)

No.06975 投稿日時:2018-05-27 17:49:25

ご先祖の遺影が並んだ仏間でセックスしてた時に、菩提寺のご住職が地区をまわって来られて見つかりそうになったことがあります。
田舎なのでどの家も、その日不在でも仏間につながる縁台の所だけはロックをしていないので、ご住職さんは気にせずに上がって来ようとしてたみたいでした。

引き戸がギシギシと軋む音に気づいて、お兄ちゃんが急いで私から離れて
「ヤバい!誰か来た!」
「えぇ!!!」
お兄ちゃんと居間に隠れる時に、ご住職がいらっしゃったのがチラッと見えました。
「お兄ちゃん。おっさんだったよ・・・」
居間に脱ぎ散らかしたままの衣服を着て
「お兄ちゃん。パンツ脱いだままで大丈夫だよね?」

「あっ!ビックリしたぁ!おじいさんもおばあさんも居ないって聞いてたから・・・。2人とも居たのかぁ」
「あ、はい。お茶でも・・・」
「いい、いい!さっきたくさん飲ませてもらったから、これ以上飲んだら上に登れなくなるからな。ははは・・・」
お兄ちゃんが壁際に立て掛けてあったテーブルを仏間の真ん中において、ジュースと茶菓子をお出しして、向こうにご住職、こちらにお兄ちゃんといっしょに座りました。

うちのおじいさんとおばあさんは元気か?だとか、どこそこのおばあさんが入院しただとか・・・、そんな話をお兄ちゃんとご住職がしてる時に・・・、

クチュッ・・・クチュッ・・・ツプッ・・・

「ンッ・・・」
お兄ちゃんの膝をギュッて握りながら、お○んこに指を2本入れてゆっくりと何度も、指を曲げ伸ばしして快感を味わっていました。

「ああ!ごちそうさんごちそうさん」
「ありがとうございました・・・」
とお見送りし、ご住職さんが焚いた抹香の香りと線香の火が残ったままの仏間で、セックスの続きをしました。

投稿者:なつこ (ID:NXZ.LCXUs.U)

No.06717 投稿日時:2014-03-17 23:08:07

幼稚園くらいから小学校に通ってた間、兄(3つ年上)とほぼ毎日、エッチごっこという遊びをやっていました。
私が物心つかない時期に両親が離婚して、父親が単身赴任してたこともあって(父方の)祖父母の家に預けられていて、そこで兄とそういった遊びをしてたんです。
頼れるのは兄だけだったし、裸になってスキンシップをはかるのもイヤじゃなかったし、
ほのかに気持ちいいのと、エッチなことをしているドキドキ感もあって、離れの子供部屋で兄とエッチごっこをするのが大好きでした。
ベッドに寝転がった兄にまたがって、勃起したオチンチンにあそこの割れ目をあてがって、クネクネと腰を動かしたり、
割れ目を兄の顔に向けて、目の前にある兄のオチンチンをシコシコしたり、舐めたり口に咥えたり、
兄に割れ目をいじられたり舐められて「お兄ちゃん、もっとして」って言ってました。
近所では『仲のいい兄妹』とか『面倒見のいいしっかりしたお兄ちゃん』とか『明るくて挨拶もできるかわいい妹』などと言われてたんですが、
子供部屋では毎日の様に、猥褻な遊びを繰り返していました。

[1] Re:エッチごっこ

投稿者:なつこ (ID:NXZ.LCXUs.U)

No.06718 投稿日時:2014-03-17 23:26:09

外に遊びに出掛けても、友達と遊ぶことはあまりしなくて、
兄と二人で裏山の竹林に行って、そこでエッチごっこをしていました。
オチンチンが勃起するのがすごく嬉しくて、私がオチンチンを握って割れ目にこすりつけていました。
もちろん、私も気持ち良かったので、そのうち濡れるようにもなって、
小学二年生の頃から兄とセックスを始めていました。
エッチごっこをしている最中に、何かのはずみで入ってしまったんですが、兄がすごく気持ち良さそうにしてたのと、
毎日の様に求められたので断れずに続けてしまいました。
クリトリスをいじられたり舐められたりする時の様な快感は、まだその時にはありませんでしたが、
兄が私の身体で満足してくれるのは、子供ながらにうれしかったです。
どちらかが病気になってた日を除いて、毎日、朝と下校後、夕食後、お風呂、就寝前にセックスしてました。
兄に抱かれるのが幸せでした。

投稿者:いじりーな (ID:TGC5OCBrk7k)

No.06770 投稿日時:2014-07-02 00:45:53

記憶を辿って書きます。子供のころからエッチな事に興味ありました。初めのエッチな事は5歳頃に何か自分のおまんこがどうなってるか気になって、鏡の前で大股開きになっておまんこ鑑賞しました。子供ながらの大陰唇がぷっくりしたおまんこだった記憶があります。
小学生になり、女の子の友達を巻き添えにし「エッチごっこ」と称し、下半身だけ脱いでおまんこの見せ合いをしました。
小学校5年ごろにはクリオナ始めてました。兄弟が家にいるのに、押入れの中で声を押し殺してクリをくちゅくちゅいじってました。その当時からぬるぬるな愛液いっぱいでいやらしいおまんこの音たてながらハアハア吐息を漏らしてビクンビクンイってました。
中学になり、全身映る鏡の前でイスに座って大股開きでオナニーしてました。まだ当然処女だったからいつか経験するセックスを妄想してぬるぬるまんことクリを思い切り弄ってイってました。男性経験する前に綿棒を中に入れたらちょっと血が出たので、それ以来はずっとクリオナしまくりでした。
今、40代になりましたが、未だにオナニー大好きです。それなりに経験してしまったので、良かったセックスやクンニを思い出して、いやらしい独り言を言いながら鏡におまんこ映して大股開きで思い切りオナるのがメインです。

投稿者:有里 (ID:J56tG6UKom2)

No.05768 投稿日時:2012-05-29 08:08:35

ほとんど生まれた時から一緒にいた幼馴染とよくエッチなことしてたなぁ
一緒にお風呂入るのもベッドで寝るのも普通だった。。小3だったかな、キスされて胸触られた。。もちろん胸なんてまだなかったけど服めくって舐めてきてパンツの中にも手入れられてまさぐられた。。その後は2人とも全裸になってクンニされて終わり。
別にどっちもエッチなこと考えてたわけじゃなくてその子もわたしもパパとママがしてるの見てたから何となくまねしてみただけ。
その後もよく同じことしてたし、その内4年生になってエスカレートしてきてうちの脚広げておちんちんこすり付けてきたりしてたかなwでもイヤじゃなかった。。
2人とも発育いいほうだし小5の時には第二次性徴迎えてて生理も勃起もするようになっててそのまま処女あげちゃった。。その子まだ射精出来なかったしわたしも避妊のことよく知らなかったからずっと生でしてた。。避妊するようになったのは中学からで変な感じだった。。

[1] 幼馴染と。。

投稿者:ゆうこ (ID:qnY8h0gdUwI)

No.06599 投稿日時:2013-07-29 19:51:47

小学2年の時、幼馴染みのなおくんと廃家で遊んでいて、なおくんが「おしっこしてくる」と言ったので、好奇心からか「なおくんのおちんちん見せてよちと言って、なおくんがおしっこするところをおちんちんのを目の前にして見せてもらいました。そしたらなおくんが「ゆうちゃんも見せてよ」と言ったので、スカートを捲ってパンツを下げてしゃがんだんですが、なおくんは「ゆうちゃん、よく見えないよ」と言いました。恥ずかしげもなく私は2つの台に乗って全てをなおくんに見せておしっこしました。でも…「あ…なおくん…う、うんち出ちゃう」「えっ?うんち?ティッシュあるから、しちゃいなよ」「う…うん…」そしたらなおくんは、「わぁ、ゆうちゃんのお尻の穴…初めて見た」すると、プスップスッと音を立ててうんちをしてしまい…何でしょうか、見られている事に少し興奮したのか…明らかにおしっこではないものがタラタラ…と滴り落ちて…なおくんは言葉もなく、私の排泄姿をジーッと下から覗き込んでいました。それ以来、廃家でなおくんと私はお互いを見せ合いしたりしていました。時には2人で裸になって見せ合ったり…でも、さすがに3年生4年生になった頃にはそんな遊びもしなくなりました。中学生になった頃にはなおくんとは遊ばなくなって、普通のご近所さんぐらいにしか思わなくなったけど…まさかなおくん、他の友達に私との事話してないでしょうね。ちょっと恥ずかしい…

投稿者:miyuki (ID:oVkwftxyIfI)

No.05770 投稿日時:2013-01-06 07:12:20

あたしは小2の時、母のオナニーを観てしまいました。
気持ち良さそうな表情でオマンコからクチュクチュ音をさせて
擦ってる姿に子供ながら興奮し、自分でもオマンコを触ってみ
ました。最初はなんだかくすぐったく、違和感がありました。
数日後、オナニーの練習中に偶然クリトリスに触れ、痺れる様
な快感が背筋を走りました。それからは毎日オナニーし、3年
生でアクメをしました。その後も色んな体制でアナニーし、角
オナも覚えました。中学で母のベッドからバイブを見つけ、母
がしてた様にお口に咥え、バイブで処女を捨てました。
高校になると物足りないと感じ、アナルオナニーも覚えました。
大学生になった今はアナルバイブを入れながらセルフフィスト
でアへってます。

投稿者:あき (ID:5mSww/BRiIc)

No.05769 投稿日時:2012-08-10 13:20:55

親戚にうちいって
よくおじさんとお風呂に入ったら
一生懸命にあそこを洗ってくれた
ここはいつもきれいにしておかないとダメって言われた
指を入れた中も洗ってくれた
指入れられると 小学生でも気持ち良くて

投稿者:和美 (ID:o7mjrRtJJFg)

No.05767 投稿日時:2012-04-08 11:38:34

小4の頃、教室の後ろで、同級生の男子と触りっこしました。まだ毛ははえてなかったけど、男子のちんちんは勃起していました。私はクリが気持よくいい思いをしました。

投稿者:Sさん (ID:.T0j5V8UJ8Q)

No.05766 投稿日時:2012-01-23 00:25:29

私がまだ小6のころ、クラスもH色に染まっていたのです。       そして私の学校ではある倉庫があってふだんは、使ってませんでした。  そこに私は、M君をよんでSEXしてと言いました。           すると、うんといってしてくれました。                最初、服を脱げといって全て脱ぎオマンコを触ってきて指をいれてくちょくちょやられました。    
忘れられない思い出です。

投稿者:なお (ID:1WVpgpqdVYE)

No.05765 投稿日時:2012-01-17 08:09:15

幼いころから小学生6年生まで ほとんど毎日の用に母から性的お仕置きを受けていました 朝 父が仕事に出かけると母のお仕置きが始まります 全裸になる用に言われ 全裸になります 手を頭の上に縛られます 足はM字に大きく拡げられます おまんこのわれめを思いきり拡げられて クリちゃんを指で摘まみ上げられて 引っ張られます 次にわれめの左右に洗濯バサミで何個も挟まれますビラビラもクリちゃんにも洗濯バサミで挟まれお仕置きを受けます おまんこにやいとをされる日は大きく足を拡げて 母はおまんこを拡げてわれめからクリちゃんまで お線香でやいとをしていきます お仕置きでクリちゃんはわれめからはみ出して 大人になった私は恥ずかしい われめちゃんになりました

投稿者:くみこ (ID:S/xzNqzahKM)

No.05764 投稿日時:2011-11-08 08:12:04

朝 父が仕事に出かけると母のお仕置きが始まります全裸になれと言われ 全裸になり 母の前に立ちます母は細い角材の棒で背中 お尻 手足を叩きます 次に足を拡げて寝ろと言われ足を抱えます 割れ目ちゃんが半開きになる用に足を抱えあげて 母におまんこちゃんを見てもらいます 母は足を閉じない用に片足を紐で結び窓の手すりに縛り 片方の足は母の足で押さえられます 何処が悪いと言われ 私はおまんこちゃんですと言うと 母は割れ目を拡げ ビラビラを左右指で摘まんで左右に引っ張りあげます 今からやいとやと言うとお線香に火をつけ 最初は割れ目ちゃんからやいとをされます 割れ目ちゃんの周り 次に割れ目の筋のところにやいとをして行きます 次に割れ目を拡げ ビラビラにやいと 毎日のお仕置きでクリちゃんのかわが剥けているクリちゃんの先にお線香のやいとをされていました 大きな声で泣き叫ぶと 割れ目ちゃんとビラビラ クリちゃんの洗濯バサミのお仕置きもされるので 我慢します やいとが終わると暫くおまんこちゃん丸見えになる用に足を拡げて寝てる用に言われます 母は用事をしながら クリトリスを摘まみあげ 引っ張られお仕置きが続きます

PAGE:1/16 THREAD:156(1-10)
< PREV123456789LAST
NEWS
2018-09-09 00:00:00

無修正動画
2018-09-03 00:00:00

女子高生動画
2018-09-09 00:00:00

素人動画